こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v

吉本が東京、NYなどにダンス学校!ブロードウェー公演も計画

サンケイスポーツ 2月14日(金)5時0分配信


吉本が東京、NYなどにダンス学校!ブロードウェー公演も計画

吉本興業所属のパフォーマーとダンス事業の世界進出を表明した(前列左から)岩尾望、後藤輝基、ヒントン・バトル、HIDEBOH、りりり =東京・新宿(写真:サンケイスポーツ)

 吉本興業が13日、ダンス事業への進出を発表した。世界的ダンサーの育成を目指し、米ミュージカル界のスター、ヒントン・バトル(57)と東京、大阪、米ニューヨークにダンスアカデミーを開校。ニューヨーク・ブロードウェー公演も計画している。会見の司会を担当したお笑いコンビ、フットボールアワーの後藤輝基(39)は「漫才も世界でやれたら」と便乗をもくろんだ。

 お笑いや映画で海外進出中の吉本興業が、新たなコンテンツをダンスに定めた。毎年3月に開催する「沖縄国際映画祭」など、世界との文化交流に力を注ぐ中、世界に通用するダンサーの発掘、育成プロジェクトを発表した。

 演劇界のアカデミー賞とされるトニー賞を3度受賞し“ブロードウェーの伝説”の異名を取る俳優兼ダンサー、ヒントン・バトルと吉本がコラボ。10月から東京・大阪、ニューヨークでダンススクール「ヒントンバトル・ダンスアカデミー」を開校する。

 4月にはダンサーの発掘オーディションを行い、来年秋を目指し、ブロードウェーの一流パフォーマーと国内ダンサーによるオリジナル作品をプロデュース。ブロードウェー公演を皮切りに、国内およびアジアツアーを計画している。

 会見に出席したヒントンは「お笑いの方々も学校に顔を出して!いらっしゃ~い」と落語家、桂文枝(70)のものまねであいさつ。多彩な才能の一端を披露し、ダンスとお笑いの化学反応を期待させた。

 司会のフット後藤は「いつか“ブロードウェーに午後2時入り”なんて日が来るかも」と、ダンスでの世界進出に便乗する気満々。ボケ担当の岩尾望(38)は「ダンスをやらないと食べていけなくなる日がくるかも」と吉本の業務替え?に戦々恐々としていた。

 昨年12月14日から大阪・なんばグランド花月でロングラン上演されていたヒントン主演・演出のソング&ダンスショー「アメリカン・バラエティ・バン!」は、14日が千秋楽。今度は聖地ブロードウェーに向けて、吉本が大きな舵を切る。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000507-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組

コメントを残す