ごゆっくりご覧ください。

(No.1147)
 「どんどん前に出て踊らないと、曲が終わっちゃうよ!」。7月の土曜日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター。ストリートダンスの技を競う「ダンスバトル」をしていた10人ほどの子どもたちに、講師の志田波生さん(36)の声が飛んだ。ダウン症の子も、健常の子もいる。
 肩や背中を床につけて回転技を決める高校生の男子。歌舞伎の大見えを決める中学生の男子。ブリッジなどを披露する小学生の女子。次々に入れ替わって踊っていたが、様子見を続け、出番を逸した子もいた。
 曲が終わると志田さんは、子どもたちに呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000013-asahik-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組