訪問ありがとうございます。

一般の部、BLACK-J連覇 総曲輪ストリートダンスジャムズ

北日本新聞 5月25日(土)13時16分配信


一般の部、BLACK-J連覇 総曲輪ストリートダンスジャムズ

パワフルなヒップホップダンスで会場を魅了し、連覇を果たした「BLACK―J」=グランドプラザ

 ダンスコンテスト「総曲輪ストリートダンスジャムズ」の本選が25日、富山市総曲輪のグランドプラザで開かれた。ストリートファッションに身を包んだ若者たちが軽やかな足さばきや、息の合った動きで観客の視線を集めた。ジュニア(中学生以下)の部は中学生3人でつくる「Soul Power」が優勝。一般の部は高校生2人組「BLACK-J」が連覇した。

 ジュニアの部は11組が出場した。「Soul Power」は、選曲も振り付けもメンバーでアイデアを出し合って決め、随所でクールなポーズを取るロックダンスを楽しそうに踊った。メンバーの寺澤祐菜さん(射水市大門中1年)、野上萌果さん(同市新湊中2年)、北山穂乃果さん(高岡市芳野中2年)は「自信はあまりなかったけど、優勝を狙っていたので良かった」と笑顔を見せた。

 14組が競った一般の部では、昨年も優勝した「BLACK-J」が、ステージいっぱいに展開したヒップホップダンスで観客を魅了した。柔と剛を巧みに切り替えるパフォーマンスを見せ、圧倒的な存在感を放った。メンバーの上田歌穂さん(高岡高3年)と杉林瑠希さん(富山いずみ高3年)は「来年は高校を卒業し、2人で踊れるチャンスは少なくなるので、思い出に残る大会になった」と熱戦を振り返った。

 世界的に活躍するダンサーのDRAGONやISSEIがゲスト審査員を務めた。フリータイムには、2人がアクロバティックなブレークダンスを披露し、大会を盛り上げた。

 10、20代を中心に人気を集めるストリートダンスを盛り上げようと、県内のダンサーでつくる実行委員会と北日本新聞社が昨年に続き企画した。富山市、県教委後援、総曲輪通り商盛会、富山育英センター協賛。

 ▽ジュニアの部(2)GEMINI(3)Just Coolin’▽一般の部(2)ONE TAKE(3)AGATE FLAVOR

北日本新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00001165-kitanihon-l16
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組