ようこそ、いらっしゃいませ。

沖縄で開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』内で21日、那覇市の波の上うみそら公園ステージで『ASIA DANCE AWARD』プロジェクト発表イベントが開催された。
【写真】パフォーマンスを披露した杏仁豆腐
 『ASIA DANCE AWARD』は、国内そしてアジアから世界へ向けて、ストリートダンスの新たなスターを送り出すべく始動したプロジェクト。きょうの発表を皮切りに、1年間を通してアジア全体で展開される。8月は日本と中国、9月はタイ、10月は韓国、11月はインドネシア、12月は台湾と、アジア各地で予選トーナメントを開催。来年2月に東京・EX THEATER ROPPONGIで、オールアジアの頂点を決めるファイナルステージを行う。
 この日パフォーマンスを披露したのは、全国トップクラスの人気・実力を誇るTwiggz Fam(ツイッグス・ファム)、杏仁豆腐、FOUNDNATION(ファウンドネイション)の3組。過去にダンスをかじっていたガレッジセールがMCを務めるなか、それぞれ異なる持ち味を存分に発揮した。
 最初に登場したツイッグス・ファムは、男性4人、女性1人の5人組。10年程前にLAで誕生した「クランプ」という新ジャンルの日本における先駆者的存在で、「“パンチ”みたいな踊り!」とガレッジセールの川田が表現した通り、拳を振りかざすダイナミックなモーションの連続。パワフルなステージで圧倒した。
 次に登場したのは、女性3人ユニットの杏仁豆腐。ブラックスーツ&ハットに身を包み。「ジャズヒップホップ」と呼ばれる躍動感あふれるダンスを、華麗にクールに、そしてセクシーに披露した。
 ラストを飾ったファウンドネイションは、さまざまなイベント・バトルで好成績を残しているブレイクダンスチーム。昨年、ソロの世界大会「Red Bull BC One」にて日本人としては初のチャンピオンとなったIsseiをメンバーとして迎え入れるなど、勢いのあるチーム。ブレイクダンス経験者のゴリが「IT企業くらい進化しすぎてて意味わからん」と驚くほど、複雑でスピーディーな技の数々を披露。エンディングにふさわしい見事なパフォーマンスで、イベントを締めくくった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000300-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

またおいでくださいませ。

⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!