訪問ありがとうございます。

 ジャニーズの元アイドルグループ「忍者」の正木慎也(48)が、当時の月収や恋愛事情について語った。
 正木は1日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。ジャニーズ事務所に入所したのは12歳の時で、それから6年間はジャニーズJr.として活動していたという。バックダンサーのギャラは1ステージ1万円ほどだったそうで、月収にすると20万円程度だったと明かした。
 そして18歳だった1990年に忍者としてデビュー。すると収入は一気に跳ね上がり、「ほかのグループとかは知らないですけど、Jr.の時に比べたら何千倍かなんかにはなった」と明かした。
 また、恋愛については事務所からは禁止されていなかったという。当時、交際はしていなかったそうだが、番組で共演した有名アイドルと2人きりで食事することなどはあったそうで、そのアイドルの名前を尋ねられると「N.Sさん」とイニシャルで答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-01833610-nksports-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。

⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!