ご訪問ありがとうございます。

若者に人気のストリートダンスを、お年寄りにも楽しんでもらおうと、大阪の関係団体が開いた教室が好評だ。毎回定員を超える申し込みがあり、教室をきっかけにダンスサークルを立ち上げたお年寄りもいる。

【写真】ダンスを楽しむ参加者たち=大阪市住之江区

 「イエーイ!」と、明るいかけ声があがる、大阪市住之江区のビルの一室。アップテンポな曲に合わせ、お年寄りたちがヒップホップのステップを踏む。平均年齢は75歳。上下に体を揺らし、腕をビシッと伸ばしてポーズを決める。盆踊りなどとは違う、慌ただしい動きの連続。リズムに乗り切れなくても、「ついていかれへんー」と、笑いがこぼれる。

 ヒップホップは初めてという坂元光子さん(75)は「若返った気分になる。いつまでも自分の足で歩きたいから、続けたい」と話した。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000034-asahi-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

自宅でスキルアップ ⇒ ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」