訪問ありがとうございます。

 青梅シネマ倶楽部(くらぶ)が7月2日、レンタルスペース「おうめシネマ」(青梅市本町)で映画「はじまりはヒップホップ」の上映会を開く。(西多摩経済新聞)
 同クラブは、青梅市在住の若者がプロデュースする上映サークル。定期的に上映会を企画している。今回は、青梅市で若者と高齢者をつなぐファッションショー「ババコン」を企画している「おうめ若者カフェ」と相談し、「高齢者と若者が関わることで元気をもらえるような内容の映画を上映会ができれば」と同作の上映を決めた。物語は平均年齢83歳の高齢者たちがヒップホップダンスに挑戦する内容となっている。
上映時間は10時~、13時~、16時~の3回。13時の回終了後は、おうめ若者カフェとのコラボ企画として、ババコン出演者とのトークイベントや、ババコンの様子の上映会なども予定する。料金は前売り=1,000円、当日=1,200円。
みんなの経済新聞ネットワーク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000010-minkei-l13
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。

⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!