こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v

エイベックス発“あにこん!らいぶ!!”をレポート

minp! 9月17日(火)0時46分配信


エイベックス発“あにこん!らいぶ!!”をレポート

『あにこん! the beginning』にはイメージソングを提供している東京女子流のライブの模様

エイベックスのアニメや特撮で活躍するアーティストたちが大結集し、LIVEやコンピレーションアルバムなどで展開される一大プロジェクト“あにこん!”発のライブ“あにこん!らいぶ!!”が、2013年9月14日(土)渋谷WWWにて開催された。

【その他の画像】「あにこん! らいぶ!!」その他の出演アーティストのライブ写真

そこで今回は、東京女子流、i☆Ris、ayami、CLUTCHO、The Sketchbook、KAMEN RIDER GIRLS、Prizmmy☆、アルスマグナらが出演し、盛り上がりをみせたという同ライブ(公演1回目)のレポートをお届けする。なお、“あにこん!”発のコンピレーションアルバム『あにこん!the beginning』が好評発売中。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■あにこん!らいぶ!! イベントレポート(公演1回目)

主催:エイベックス・エンタテインメント株式会社
開催日時:2013.9.14(土) 
会場:WWW(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下 B1F)
時間:【1回目】開場13:00/開演14:30【2回目】開場18:00/開演19:00

まずはこのライブのMCを務める、The Sketchbookの小原 莉子と、i☆Risの山北早紀が登場。

山北:「みなさーん、盛り上がってますかー? アニメは好きかー! 特撮は好きかー! 盛り上がっていこー!」
小原:「今日はavexのアニメ、特撮アーティストが集結する特別なライブなので、この貴重な機会を全力で楽しんでいってくださいねー!!」

とそれぞれ会場を盛り上げ、満を持してライブの幕が上がった。

トップバッターのThe Sketchbook登場と共に、場内は一気にヒートアップ。The Sketchbookは人気TVアニメ「SKET DANCE」から誕生したバンドで、今やアニメファンだけでなく多くのバンドファンをも魅了している今大注目の1組だ。

1曲目は「道」。男女両方から高い人気を誇る同アーティストらしく、会場は早速の盛り上がりを見せた。そこに、

多田:「みんな楽しむ準備できてんのかー!!!」
小原:「みなさん、最高の盛り上がりでいきましょー!!」

と追い討ちを掛けるように、更に会場を盛り上げると、続いてTVアニメ「キングダム」のEDテーマでもあった「21」(読み:にじゅういち)を熱唱した。

MCでは、会場から「りこちゃーん!!!!」という歓声が響き、圧倒的な小原人気にボーカルの多田が悔しがる場面もあり、観客の笑いを誘った。そして9/25発売のニューシングル「明日へ」を披露。小原、渡邉の生演奏のギター・ドラムのサウンドと多田のボーカルが合わさり、最高のパフォーマンスを見せた。

その後、TVアニメ「トータル・イクリプス」でメジャーデビューを果たした、ayamiが大きな歓声と共に登場。「Revise the World」で会場の空気をayami一色に染め上げた後、MCでは「次の曲で最後なんです。もうちょっと皆さんと楽しみたかったんですが、寂しいです。これからayamiを宜しくお願いします。」と観客にメッセージを送った。

そしてTVアニメ「ムシブギョー」のEDテーマにもなっている、9/4リリースのニューシングル「Through All Eternity ~縁の絆~」を披露した後、マイクは、全国各地をハッピーアッパーにしちゃってる、愛知出身のメロディックパンクバンド“CLUTCHO”に渡った。

「宇宙にきらめく流れ星CLUTCHOです!」というボーカル“YUTO”の挨拶から始まった彼らのステージは、ロックでパワフルな内容に。1曲目の「Error」から、「PIERROT」、「I Believe in All」、4曲目の「A Little Bit」とノンストップで駆け抜け、観客も力強い彼らのサウンドに応えるように、激しく頭を振り歓声を上げた。

MC山北の「CLUTCHOさんの力強いサウンドに、早紀さま思わずクラッチョきちゃった(笑)。」という名言?も生まれつつ、大盛り上がりのステージとなった。

続いて、現在TOKYO MXなどで放送しているTVアニメ「犬とハサミはつかいよう」からi☆Risの芹澤 優演じる秋月マキシが登場。「マキシ様ーーー!!!」という熱い歓声の中披露したのは、9/11リリースのキャラクターソングミニアルバム『Shining!!』にも収録されている「マジカル☆ラブ」だ。熱狂的なアニメファンの観客も多く、大人気アイドル、マキシのステージに会場のボルテージも最高潮に。決めゼリフの「シャイニーング!」という掛け声と共に、会場は文字通り一体になった。

MCでは「みなさん、こんにちわんわんおー。今日はこれでお終いなんですが、よかったら9/15にアキバ☆ソフマップ1号店さんで行う、秋月マキシのアイドルステージにも来て下さいね! ではではー、さよならシャイニーーン!!」と、お決まりの挨拶も交えステージを後にした。

続く4組目のアーティストは、ハード&ヘヴィサウンドが特徴の6人組ロック&ダンスユニット“KAMEN RIDER GIRLS”だ。真っ赤なライトアップの中登場した彼女たちは、まず「alteration」を披露。迫力あるサウンドとパフォーマンスに、観客もすぐさま魅了されているようだった。「皆さん、あにこん!らいぶ!!楽しんでますかー!! 短い時間ですが盛り上がっていきましょー! 10/20にここWWWでセカンドワンマンライブを行うので、よかったら遊びにきてくださーい!」とメンバーの名倉かおりがメッセージを送り、続いて「仮面ライダーウィザード」の挿入歌「Just the Beginning」を熱唱した。

その後登場したアーティストは、由緒正しき全寮制の共学高校“私立九瓏ノ主(クロノス)学園”を舞台に活動する2.5次元コスプレダンスグループ“アルスマグナ”。「姫に届け」から始まった彼らのステージは、この“あにこん!らいぶ!!”でも一際異彩を放っており、思わず一緒に踊りたくなるような軽快なダンスと、レーザーポインタを手にしたパフォーマンスは観客の心を鷲掴みにしていた。

MCでは「初めてアルスマグナを見た人は?(観客ほとんどが手を挙げ)うるさいわっっ!!」というお馴染みの掛け合いで場内を沸かせると、続いて「ニコニコ動画」や「踊ってみた」等で大人気の、彼らの代表曲「ギガンティックOTN」を披露。キレのあるダンスと、考え抜かれた振り付けに会場からは歓声が飛び交った。

ここで、キッズから大人まで人気上昇中のavexダンスマスターから誕生したガールズ&ヴォーカルユニット“Prizmmy☆”が登場。彼女たちはTVアニメ「プリティーリズム」シリーズのオープニング・エンディング、さらに実写パートにも出演中で、昨年放送した第2期「ディアマイフューチャー」ではアニメ化もされ、目が話せない4人組だ。

1曲目の「Dear My Future ~未来の自分へ~」の後、MCでは「10/6に初の単独ライブが決定しました!! 皆さん是非とも来てくださいねー!! 次のEZ DO DANCEでは一緒に踊りましょー!」と呼びかけ、TRFの大ヒット曲のカバーソング「EZ DO DANCE」を披露。観客もそれに応えるように一緒に歌い、飛び跳ね、大いに盛り上がった。バックダンサーを務める6名のプリズムメイトとともに、本格的なダンスナンバーで会場をヒートアップさせたPrizmmy☆であった。

そしていよいよ登場したのは、スペシャルゲストのダンス&ヴォーカルユニット“東京女子流”だ。単独武道館ライブを成功させたこともある彼女たちの登場に、会場は割れんばかりの歓声で迎えた。まずは「鼓動の秘密」、「ディスコード」という人気曲を披露。メンバーの自己紹介の後、今アルバムのために、人気ボカロP“八王子P”が制作したオリジナルの新曲で、「あにこん!」のイメージソング「LIFE SIZE」を熱唱した。

TVアニメ「プリティーリズム・オーロラドリーム」のEDテーマ「We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-」では、バトンを片手にアニメとリンクするような可愛らしいパフォーマンスで会場を魅了。そんな女子流は横浜ブリッツでの定期ライブに加え、12/22には2回目の武道館公演を行うので詳細は公式HPで要チェックだ。

ライブのトリを飾ったアーティストは、avexと81プロデュースがタッグを組んで開催したアニソン・ヴォーカルオーディションの合格者6名で結成されたアニソン・ヴォーカル・アイドルユニット“i☆Ris”だ。カラフルなサイリウムの輝きがまぶしい中、特大の歓声と共にメンバーが登場すると、まずは人気TVアニメ「ONE PIECE」の主題歌でお馴染みの「ウィーアー!」と、「最強パレパレード」を続けて披露。今日はトリということで、一際気合の入っているメンバー6人からの自己紹介の後、前2曲から一転、「イチズ」をしっとりと歌い上げた。

MCコーナーでは、メンバーの澁谷から「短い時間でしたが、次が最後の曲になってしまいます。でも、実は私たち11/9にデビュー1周年記念ライブを、原宿アストロホールで開催します。是非また会いに来てくださいね!!!!」と、メッセージを送った。そして更に、11/20に4thシングルを発売することも発表し、会場に駆けつけたファンを沸かせた。3時間に渡って開催された“あにこん!らいぶ!!”の最後を飾ったのは「§Rainbow」。先日のアニメロサマーライブ2013でも披露したこの曲に、場内も今日一番の盛り上がりをみせた。

そして、i☆Risの「あにこん!らぶちゅっちゅー」というお馴染みの挨拶ともに、大盛況の“あにこん!らいぶ!!”は第一回公演の幕は閉じた。

同時開催されたオーディションは、最終候補7名の中から今回の審査を受け、結果は9月17日に“あにこん!”ホームページ内でグランプリが発表される。

—-

NOW ON SALE

『あにこん!the beginning』

<収録曲(曲順不同)>
01. LIFE SIZE(あにこん!イメージソング) produced by 八王子P)  東京女子流
02.「I4U」(『劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!』主題歌) AAA
03.「We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-」(『プリティーリズム・オーロラドリーム』EDテーマ) 東京女子流
04.「ボクにインビテーション」(『しろくまカフェ』OPテーマ) JP
05.「Be your wings」(『テイルズ オブ バーサス』テーマソング) girl next door
06.「Fantastic」(『ブラック・ジャック』OPテーマ) 鈴木亜美
07.「1ドリーム」(『ダンボール戦機』OPテーマ) リトルブルーボックス
08.「Life is SHOW TIME」(『仮面ライダーウィザード』主題歌) 鬼龍院翔fromゴールデンボンバー
09.「Life is Just a Miracle ~生きているって素晴らしい~」
(『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』OPテーマPrizmmy☆ぼいすアクトレス(大久保瑠美、高森奈津美、津田美波、佐倉綾音)
10.「Dear My Future ~未来の自分へ~」(『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』OPテーマ) Prizmmy☆
11.「太陽曰く燃えよカオス」(『這いよれ!ニャル子さん』OPテーマ) 後ろから這いより隊G
12.「I Believe in All」(『超ロボット生命体 トランスフォーマープライム』EDテーマ) CLUTCHO
13.「Wake Up! My Heart!!」(『バトルスピリッツ 覇王』OPテーマ) 羽多野渉
14.「Happy GO Lucky! ~ハピ☆ラキでゴー!~」(『プリティーリズム・オーロラドリーム』EDテーマ) SUPER☆GiRLS
15.「Color」(『バトルスピリッツ ソードアイズ』EDテーマ) i☆Ris
16.「Revise the World」(『トータル・イクリプス』EDテーマ) ayami
17.「咲いて」(『仮面ライダーフォーゼ』挿入歌) KAMEN RIDER GIRLS
18.「イチズ」(『ムシブギョー』EDテーマ) i☆Ris
19.「Message」(『SKET DANCE』OPテーマ) The Sketchbook
20.「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)」(『聖闘士星矢Ω』OPテーマ) √5
21.「ウィーゴー!」(『ONE PIECE』OP主題歌) きただにひろし
22.「Anything Goes!」(『仮面ライダーオーズ』主題歌) 大黒魔季
23.「道」(『SKET DANCE』OPテーマ) The Sketchbook
24.「Raise Up」(『頭文字[イニシャル]D fifth stage』OPテーマ) m.o.v.e
25.「Never Ending」(『キングダム』EDテーマ) 蛇足
26.「Dear Friends」(『ONE PIECE』EDテーマ) TRIPLANE
27.「月光花」(『ブラック・ジャック』OPテーマ) Janne Da Arc
28.「ディスコード」(『超ロボット生命体 トランスフォーマープライム』EDテーマ) 東京女子流
29.「Starry Heavens」(『テイルズ オブ シンフォニア』テーマソング) day after tomorrow
30.「Grip!」(『犬夜叉』OPテーマ) Every Little Thing

価格:2,625円(税込)
商品仕様:描き下ろしオリジナルイラストスリーブ(イラストレーター:ぽよよんろっく)
初回特典:特製ステッカー

関連リンク:

あにこん!
⇒http://anicon-live.com/

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00024709-lisn-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問ありがとうございます。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

コメントを残す