訪問ありがとうございます。

中高生2人組がブレイクダンスで世界一/神奈川

カナロコ by 神奈川新聞 10月20日(日)13時0分配信

 湘南の中高生2人組が、ブレイクダンスで世界の頂点に立った。世界三大ブレイクダンス大会の一つ「Battle of the Year」(バトル・オブ・ザ・イヤー)が18日(日本時間19日)、ドイツのブラウンシュヴァイクで開かれ、県立茅ケ崎西浜高1年、小泉佳波さん(15)=藤沢市渡内=と大磯町立大磯中3年、桑原海夕さん(15)=大磯町高麗=のチーム「Kanamyw」(カナミュウ)が、「B-GIRL 2VS2 BATTLE」競技で初優勝した。

 同競技は、2チーム(1チーム2人)が交互に技を見せて競う。世界各地の予選を勝ち上がった日本、ドイツ、英国、ニュージーランド、フランス、ギリシャの6カ国8チームがトーナメントを行った。カナミュウは、2人が同時に回転する合わせ技など難度の高い技で世界の強豪を次々と破った。

 2人は5月の日本予選で最年少で日本代表になり、「新世代の脅威」「超新星の登場」と話題になった。日本予選の勢いに乗り、さらに技に磨きを掛けて、初出場で世界を制した。小泉さんは「6年前から2人でてっぺん目指してやってきたのでほんとにうれしいです。先生や仲間がいたからここまでこれた」、桑原さんは「みんなの協力のおかげで世界一になれました。皆さんに感謝したいです」と喜んでいる。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000013-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

コメントを残す