ようこそ、いらっしゃいませ。

映画を極める異色アイドル「スクリーンズ」11・5デビュー!!

サンケイスポーツ 10月19日(日)7時0分配信


 映画をこよなく愛する女性5人組「スクリーンズ」がデビューすることが18日、分かった。映画の舞台あいさつなどイベントを盛り上げるだけでなく、来場者をおもてなしする「コンシェルジュ・アイドルユニット」という異色のグループだ。

 リーダー格の赤澤那奈(20)は「ドキドキ感もありますが、すごく楽しみ。ゆくゆくは5人で映画に出演したいです」と抱負。出川奈々帆(15)と渡邊実優(14)は、8月のヒップホップダンス世界大会に日本代表で出場した実力者で「バック転もできますし、ダンスではほかのアイドルに負けません!」と宣言した。

 11月5日発売のデビューアルバム「ムービー☆ガール」には、「守ってあげたい」(ねらわれた学園)など映画主題歌のカバーも満載。25日に東京・中野サンプラザで開催される東日本大震災復興イベントでお披露目ライブを行う。

 (右)とYUMIEの二人組ダンスユニット。これまでダンサーとしての活動がメインであったが、今年の7月に新曲をリリース。今はアーティスト活動をメインにしているとのこと。現代版ピンクレディーを目指し、テクノを基調とした音楽だ。もともとダンサーからスタートしているため、「踊りはバキバキです」(YUMIE)と自信を持っている。

 ちなみに彼女たちのプロフィールを見ても、あまり詳しい情報が掲載されていない。謎多きユニットである。年齢やユニットの結成年を聞いてみても、「う~ん、宇宙才。歳はとらないんです」(Junko☆)、「ダンスを始めたのも宇宙年」(YUMIE)との答え。ただ、出身地に関しては、Junko☆が静岡県でYUMIEが福岡県と、意外にあっさり教えてくれた。ちなみに、二人とも寿司のネタでは、えんがわが好きで、お寿司屋では、永遠にえんがわを食べ続けるという。

 お互いの性格について、YUMIEはJunko☆を「どこでも進んでいく逞しい人です。なんでもできるんです」と紹介してくれた。今年、ノーベル賞を受賞した方と同じ高校だったとのことで得意科目は生物で、明治大学農学部出身でもある。一方のYUMIEをJunko☆は、「オシャレなんですけど、本当にボケているんです。そこがかわいいんです」と紹介。強い意志を持っているところは、「博多の強い女です!」と話してくれた。

 最後に、今後の目標は、「みんなにもっと、私たちの曲を聞いてもらいたいです」(Junko☆)、「あと、『徹子の部屋』に出演したいです」(YUMIE)とそれぞれ答えてくれた。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000018-at_s-l22
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組