ようこそ、いらっしゃいませ。

 中学校ダンス部の日本一を決める「第6回日本中学校ダンス部選手権」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の全国決勝大会が8日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、同志社香里(大阪)が優勝した。

 大会には、東・中・西日本の全国3地区の予選を勝ち抜いた20校が出場。選手たちは、テーマに合わせた衣装をまとい、熱のこもった演技を披露した。そのほかの結果は次の通り。

 準優勝=樟蔭(大阪)▽3位=品川女子学院(東京)▽審査員特別賞=桐光学園(神奈川)▽応援団賞=和泉市立石尾(大阪)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000067-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

自宅でスキルアップ ⇒ ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」