ようこそ、いらっしゃいませ。

【高校ダンス部選手権】北九州市立高、明るい「夏」で優秀賞
明るく勢いのあるダンスで「夏」を表現した北九州市立の生徒たち=横浜市西区のパシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)(写真:産経新聞)
 横浜市のパシフィコ横浜で17日に行われた「第9回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」全国大会のビッグクラス(13人以上)は九州地区から福岡県の2校が出場した。軽快なダンスで躍動した北九州市立が優秀賞を獲得、精華女子は惜しくも入賞を逃した。
 北九州市立は、青や赤などを基調としたアロハシャツに白いズボンの涼しげな姿で登場し、ステージいっぱいに「夏」を表現した。ブレイクダンスにさまざまなジャンルの踊りを織り交ぜ、ノリの良い曲に合わせて明るく勢いのあるパフォーマンスで魅せた。
 部長の3年、大西正悟さん(17)は「120%の演技で完璧でした。とても充実した時間でした」と満足そうに話した。
 精華女子は「Addicted to you(あなたに夢中)」をテーマに、自分たちを思ってくれる人への感謝の思いも込めて演技した。後半に白いシャツを脱ぎ捨てて「殻を破った自分」を表現。女性ならではのかわいさやたくましを力強いダンスで伝えた。
 部長の3年、平山霞那(かな)さん(17)は「自分たちの力を出し切ることができた。楽しかったです」と笑顔をみせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000025-san-l40
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組