ようこそ、いらっしゃいませ。

「第9回日本高校ダンス部選手権」バトル大会の東日本大会(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)が26日、東京都渋谷区の文化総合センター大和田さくらホールで行われ、二松学舎大付(東京)のチーム「Butterfly effect」が2年連続で優勝に輝いた。
 大会には27校41チームが参加。3人1チームで交互に演技を披露する「スリー・オン・スリー」と呼ばれる対戦形式で行われた。3回戦以降は、曲に合わせて即興で踊るルールになり、ダンスの技術と適応力を競った。
 そのほかの結果は次の通り。
 準優勝=幕張総合(千葉)「DOHOPS」▽3位=関東第一(東京)「IRis crew1」、八王子東(同)「有志B」▽入賞=橘(同)「Yu.S.A」、日体大荏原(同)「DANCE WARS」、東野(埼玉)「CRAZY SHINee」、浜松東(静岡)「Betty」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000075-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。

⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!